MENU

女性

クリエーターになれる学校

将来ゲームの分野で働きたいと思った時には、通信制高校も選択肢のひとつです。通信制高校の中にはゲーム特化したコースも用意されているので、それらを通じてはやいうちから学ぶことができ、実績を積むことができます。

勉強

会社と両立できる

社会人であってもアニメのスキルを磨いて自分の夢を実現したいと思うなら専門学校に通うべきです。平日は仕事をしながら、夜間もしくは週末に専門学校に通うこともできます。やる気次第で将来漫画家としてデビューすることも可能です。

音符

充実したキャンパスライフ

武蔵野音楽大学は音楽に関する専門的な事をとことん学べるのが特徴です。充実したキャンパスライフをすごせるようにコンサートやオーディション等授業以外にも様々な実践活動を講師達が提供しています。大学院もあり、博士の学位を取得できるのが魅力です。

バレエ

現役の講師が指導している

東京にあるバレエ教室は現役ダンサーが丁寧に指導しているのが魅力です。もちろん初心者が楽しむバレエができるように配慮しているので楽しくレッスンできます。体験レッスンがある場所もあるので、初心者の場合は雰囲気を確認する事をおすすめします。

ゲーム

生活のプランも考える

ゲーム業界への就職を目指して専門学校への通学を検討している方も多いのではないかと思いますが、生活全般のプランもしっかり考えなければなりません。楽しい学校生活を送るためには無理のない計画を立てて、学校選びから日常にまで反映させることが成功への第一歩です。

たくさんのコースがある

男性

何がしたいか決める

将来したい仕事を決めるのは難しいです。理想としてはやりたい仕事ができればいいですが、なかなかその通りに行かないときもあります。一応事前にやりたいことを決めていたけど、進路が変わることによってやりたいことが変わったりもします。高校在学中に将来の進路を決める時がありますが、ゲーム関係の専門学校への進学を決めたのであればいろいろ確認した方がいいことがあります。実はいろいろな仕事があり、その中からコースを選ぶ必要があります。ゲームの専門学校にはいくつかのコースが用意されています。どのゲームの専門学校でもあるのがプログラマー職になるでしょう。仕様書に合わせて実際にプログラミングをするための技術や知識を学べます。キャラクターなどを実際に動かしたりする重要な役割になり、やってみたいと思う人もいるでしょう。プログラマーがすべてを作っていると考えがちですが、ゲームを作るにはいくつかの役割があります。プログラマーはその役割の一つになります。専門学校で用意されているコースにはデザイナーコースがあります。キャラクターが出てきたり、背景などが出てきます。これらはそれぞれ専門の技術を持った人が担当します。学校ではコンピュータグラフィクスの技術などを学び、紙で作成したりコンピュータを使って作成したりの方法を学びます。プランナーやディレクターは企画の仕事をするための知識を学びます。会社ではいかに売れるソフトの開発が必要かになるので、それが実現できる知識を学びます。

Copyright© 2018 ゲームの専門学校で学ぼう!【将来したい仕事を決める】 All Rights Reserved.